戸狩スキー&温泉の旅

 戸狩スキー&温泉の旅

 平成25年2月22日20時夜久野を出発し、戸狩に到着は翌朝になりました。戸狩のお馴染みの上種館で先発隊と合流。

 道中、吹雪で高速も止まり、ナビを頼りに地道を走り、上種館に着いたが、まずは駐車スペースの確保のため雪かきからスタート。昨日の情報では戸狩スキー場で2m60㎝この雪で3m近くになっている。上種館の雪はこんなのでした。↓

10740 

 8時30分 まずは、先発隊と朝食。朝から盛り上がりました。 ↓

10830_4
 10時00分雪も止んだのでスキー場に向かう。上種館は玄関先からスキー場に直行できる便利な宿。隣の家の塀も雪に覆われています。 ↓

101014_2
 スキー場では、バラバラに行動していたため、名人達の滑走シーンは撮れませんでしたが、12時に打ち合わせ済のロッジで昼食。またまた、ビールで乾杯 ↓

101215_3 

 飲んでばかりではありません、さあ、もう一度ゲレンゼに・・・証拠写真を1枚 ↓

101345_2 

 スキーを充分に楽しんだ後は、楽しい宴会がまっています。色々なお客が集まるこのツアーの日、今回は、昨年北アルプスで知り合った素敵なゲストの登場もあり大いに盛り上がりました。 ↓

101815_3

 2月24日8時00分 今日は、朝から大荒れ、除雪車が早朝から行ったり来たり。↓

200800
 今日も午前中は、スキーの予定でしたが、大荒れのため中止、野沢温泉巡りも考えましたが断念、「高橋まゆみ」人形館に行くことに決定しましたが、ここもこんな状況でした。 ↓

201115_2 

 でも、この日は、高橋まゆみさん本人もおられ、本や絵葉書をたくさん買っちゃいました。また、本日の入場記念シートは、30周年を迎える我が登山クラブにふさわしいものでした。↓

201116_3 

 高橋人形館から豪華な昼食のととのった上種館に帰る。残りのスタッフが準備を整えて待っていてくれました。でも、吹雪はまだ続いています。↓

201245_2 

 ぼたん鍋に猪の焼き肉、焼きガニ、焼き牡蠣、モロコの天ぷら大粒イチゴなど食べ放題、寒さも吹き飛んでしまいました。準備していただいた皆さん有り難うございました。

201246_2 

 雪・雪・雪・・・・・負けずに宴会は続きます。 ↓

201300 

 今日は、職場をリタイヤした2名の「ご苦労さん会」3名「還暦お祝い」組を含めて記念品やお祝いの言葉をいただきました。管理人も伝説のチャンチャンコとネクタイ装着です。↓

201330jpg_2
 昼のパーティで疲れましたが、夜は夜で元気が出るものですね。今日は管理人の誕生日でパーティまでお世話になりました。 ↓

202340_3
 3日目は、雪も止み、午前中スキーを楽しんでもよかったのですが、皆さんその余力がなく、記念撮影の後、野沢菜の買い出しをし、帰路につきました。

 記念撮影  ↓

301000
 もうすぐ97才になられる「大ばあちゃん」にも、お見送りをいただきました。上種館の皆さん、毎年お騒がせをして申し訳ございません。懲りずに来年も宜しくお願いします。↓

30110097_2
  では、また来シーズン・・・・・・・・・

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013居母山クラブ総会

2013居母山クラブ総会

 平成25年3月20日 クラブメンバーの概ね半数の23人が集合し、盛大に総会が開催されました。

2

 2012年は、健康登山として1月の愛宕山をはじめとして、12の近隣の山々を踏破し、遠征登山としては、北アルプス「槍ヶ岳と大キレット」、大分県「九重連山」を縦走するなど積極的な活動ができました。

   槍ヶ岳は、10年に一度あるか無いかの晴天でした。

2915 

  久住山は、12人の参加で賑わいました。
1241_2

 また、恒例の田んぼアート、泥んこドッヂボールなどを含め年間行事の回数が、27回で約40日をクラブ行事に費やしたこととなります。クラブ員の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

Photo
 2013年も頑張りましょう。

 会長あいさつ、報告、会計報告を終え、食事会。

 会長たちが仕留めた猪でぼたん鍋、モロコや山菜の天ぷら、山菜ごはんなど豪華メニュー。また、会員さん持ち込みの、栗おこわ、寿司など食べ放題。もちろんアルコールも、ピール、日本酒、焼酎、泡盛など飲み放題で楽しい一日が過ごせました。

1 

 2013年の行事は、事務局一任となりましたが、今年は、クラブ結成30周年記念旅行を行う予定ですので多くの参加をお願いします。また、7月に北アルプス雲の平周辺登山を4泊5日の行程で実施しますので、準備をよろしくお願いします。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月健康登山 金山

 2月健康登山 金山 537m 

平成25年2月11日(祝) 大さこ公民館8時出発

 

 大さこ公民館を8時に出発、国道176号線新鐘坂トンネルを抜けると、すぐ右折し、追入神社金山登山口に到着、地元の親切なおばさんが駐車場を提供してくれた。

 山頂で、「すき焼きパーティ」というフレコミが功を奏したのか、今回は15名の参加で大賑わい。

 10時20分 前日準備したすき焼き用の具材と鉄なべを背負い山頂に向かい出発。↓

1020

 登山口には金山城の説明看板がある。以下の通りの内容

 金山城は標高537mの頂上に築かれた山城で、本丸を中心に、二の丸・矢島丸・朽木丸・加々見丸・コキリ丸などと伝えられる構えをもつ。本丸には一部石垣が遺存しており、町内でも有数の規模をもつ。織田信長の命を受け、丹波制圧にのりだした明智光秀が現在の金山城を、天正6年(1578)9月より7年10月にかけて築城された。

 10時25分追入神社前を通過  ↓

1025
 この地域も獣害があるようで、真新しい柵が設置されている。 ↓

10301_2 

 11時00分 園山寺を通過。獣の匂いがする。この時期にもう猪が筍を探して地面を掘りまわしている。↓

1100 

 11時10分 山頂に到着。生憎の雪模様。↓

1110

 とりあえず記念撮影を・・・・・↓

1118 

 まだ、昼食まで時間があるので、とりあえず鬼の架け橋まで下り、天候の回復を待つ ↓

1125
  お天気も回復してきたので、「すき焼き」パーティのため再び山頂へ ↓

1133

 

 11時35分 山頂で、すき焼きの準備。すき焼き用鉄なべ、カセットコンロ、牛肉、ネギ、ゴボウ、こんにゃく、白菜、焼き豆腐、卵などなどを取り出し、本日のメインイベントが始まる。↓

1145_2
 できました。↓ 他にいい匂いが漂ってきたので、覗いてみると、なんと熱燗の準備が整っている。「お酒は下山後に飲もう」と当クラブの会報にはいつも書いているのだが、調味料として持ってきた日本酒も含め二本ほど、空になっていたそうな ?

1151_3

 〆にうどんを入れて食べたのだが、この後、持ってきたおにぎりを入れたため、ノリ、梅干などが混ざり合い異様なリゾット風食べ物に変身。何でも食べるメンバーに感心・・・・・?

1215_2
 バージョンを変えて、少し勉強を・・・・・山頂の看板「金山城物語」 ↓

 1220_2

「金山城物語」です。
天正6年(1578)2月、三木城主別所長治が織田信長に背きます。篠山盆地一帯を支配していた戦国大名波多野秀治は、この謀反を支援して他の丹波国人とともに一斉蜂起します。信長は明智光秀に征討を命じ、同年3月にその軍勢が丹波へ侵攻することになります。
秀治はその居城八上城にあって、氷上郡にある黒井城の赤井氏と連携しながら、光秀に対し徹底抗戦を続けます。光秀は、この両者の連携を最も恐れていました。光秀には天正3年(1575)に黒井城を攻めた際、秀治に背後から襲撃され京へ命からがら逃げ帰った苦い思い出があったからです。
光秀は、秀治と赤井氏との連携を分断するために、その後、ここに金山城を築きます。すなわち、多紀郡(現篠山市)と氷上郡(現丹波市)の群境にあって、両郡を結ぶ交通上の要衝であったこの地は、両者の連携を遮断するに格好の地であったからです。これが功を奏したのか、八上城は天正7年(1579)6月、ついに落城し、戦国時代に名を馳せた波多野氏は歴史の舞台から消え去ることになります。

 13時00分 再び鬼の架け橋方面に下山開始 ↓

1310 

 下山は、大乗寺方面にコースを取る。 ↓

1055
 15人の参加となると隊列も長い。 ↓
1330
 13時55分 大乗寺に到着 ↓

1355
 14時00分 大乗寺の山門。中には阿吽の木像が・・・ ↓

1400 

 14時20分 駐車場に戻る。 ↓ 今回の温泉は国領温泉で

1420
 15時30分 国領温泉待合室にて    ↓

1530
 

帰宅後会長宅で反省会。3月はどこに行こうか ? ・・・・・

16002
 お終いです。次は戸狩をアップしますね。











| | コメント (1) | トラックバック (0)

居母山クラブ会報 (3月)

居母山クラブ 2013 3月号

 3月行事予定

  居母山クラブ総会 平成25年3月20日(祝) 11時00分~

              於  大さこ公民館

 2月は、金山登山、戸狩ツアーに多くの皆様の参加をいただきました。

 おかげさまで、当クラブも今年で発足30周年を迎えることが出来ました。会員の皆さんと共に盛大に祝いたいと思っておりますので、全員の参加をお願いします。ご馳走や催しも取り揃えておりますが、ご自慢の一品の持ち込み大いに歓迎です。

 なお、年会費5,000円もお忘れなく。

 

 下の写真は、戸狩ツアーの時に訪れた、高橋まゆみ人形館の入場記念シートです。今後こんな感じで頑張りましょう ↓ 作品 高橋まゆみ先生 「登山」

Photo
 3月健康登山 三国岳 855m        

 平成25年3月24日(日) 8時 大さこ公民館出発

 3月も兵庫県の低山(三国岳)に登ります。標高は855mですが、一時間半程度の簡単なコースです。2月の健康登山は、山頂ですき焼きパーティでしたが、女性の参加が多くなってきたので、今度は山頂スイーツパーティでもやりましょうか?

 

 2月の行事写真を少しアップしておきます。

 

                      金山

  15日人参加で山頂すき焼きパーティを行いました。報告はまたのお楽しみ?

                    金山 山頂にて ↓

1118 

                 鬼の架け橋  ↓

1125_2

                         戸狩

         飲んでばかりではありません。実はスキーの達人ばかりです。
                   戸狩スキー場にて ↓ 

Photo_4
 
 

 パーティの本番は、吹雪の中でしたが、カニ・カキ・焼き肉・ボタン鍋など豪華メニューをいただきました。 上種館にて      ↓

P1040737_3
                       2013 3月会報↓

 P1040774
 

 それぞれの事業は、暇が出来ればアップしますが、期待しないで下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1月健康登山  虚空蔵山

 1月健康登山 虚空蔵山 592m

   平成25年1月27日(日) 大さこ公民館8時出発

 皆様のおかげで、居母山クラブも今年で30周年を迎えることができました。で・・・・あれから私たちは、30歳年を重ねたところですが・・・・・・健康登山がいつまでも続けられるよう精進し、40周年を目指しましょう。

 居母山クラブ2013年の初登山は、兵庫県50名山のひとつ虚空蔵山に9名の参加。これまで悪天候続きでしたが、今日は久しぶりの良い天気。

 管理人(おそ松)は、彼女とデート?城崎にカニツアーに出かけたため欠席。リアルなコメントが出来ないので預かった写真を掲載します。

 

 虚空蔵山(こくぞうさん)592mは、篠山市と三田市の境に位置し、山並は美しく、山頂付近の岩の上からは、北摂の山々や六甲連山が見渡せる。

 午前8時00分 車2台で大さこ公民館を出発。写真からは何時着かは、わからない。

                  10時30分 石船?を通過 ↓

 1032
      登山?ハイキング? お馴染みになってきたゴム長登山のようです。 ↓

1033 

              10時50分 階段を上りお宮さんを通過 ↓

1048_2

                     これなに?    ↓ 

  1051

                 11時00分1本目?休憩 ↓

1056
 

 
 かなり整備された道です。樹種は分かりませんが雑木林のトンネルを通過。↓

1108_2  

         何時ものことですが、岩の上でパフォーマンスは誰 ? ↓

1140
 

                11時40分岩場を通過 ↓

1141
           11時45分山頂にて集合写真  ↓

1145_2
      12時40分 山頂で昼食を済ませ12時40分頃下山開始 ↓

1253_2
              これ何入ってるの?  ↓

1305

 
 最後のお楽しみ、今日の温泉のことを考えながら、さらに下山。 ↓

1329

        13時30分 お預かりした最後の写真です。 ↓

1330_2
 この後、こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷で疲れを癒し岐路についたそうな・・・・・・

 管理人不参加のため、詳細が書けずすみませんでした。次は必ず同行いたします。

 この頃、管理人(おそ松くん)は、城崎で熱燗を追加、カニ料理を満喫。

 

 状況を一句読んでみました。

 

   ひさびさに、妻と二人で旅の宿、カニに呆けて、何も語らじ

                               おそ松
 

 
 


 




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山クラブ 遠征登山記録(その3)


北アルプス 槍ヶ岳と大キレットの旅(その3)

  平成24年9月26日22時発夜久野発で30日まで、槍ヶ岳チームと大キレットチームの2班体制6名の参加で、北アルプスの紅葉を満喫してきました。

 (その3)では、2班の大キレット~北穂高岳~上高地を沢渡大宴会をUPします。

2155
 早朝、ヘッドランプを頼りに暖かい飲み物を作り、体を温めてから5時30分北穂高岳に向けて南岳小屋を出発。↓
30540 

 朝焼けの北穂高岳と大キレット↓

30545

 今日も天気は最高の状態。予報では今晩から荒れ模様とのこと。昨年に引き続き見事な朝焼けに感動の連続です。↓

30605_3

 しばらく下ると、急な下りが始まり、鎖、梯子を頼りにどんどん進みます。まずは鎖↓

30553_2 

 

 今度は、上からのショット↓

30602_3

 次は梯子、結構長いです。↓

30601
 

 振り返ると、今下ってきた南岳です。先端の部分は獅子鼻 ↓

30620_2

 南岳の下りを終え、尾根伝いに長谷川のピークを目指します。↓

30621
 もう一度振り返ると、南岳が遠くなってきました。いい感じです。↓

30630_2
 6時30分 約1時間歩き一本目の休憩、大キレットの中にもこんな長閑な場所がありました。常念岳をバックに1枚。この旗は何なんでしょうか?↓

30645_2
 6時45分 さあ、気合を入れて長谷川のピークへ ↓

30655_2
 落ちたらどうしょう 下を見ると少し不安??

30700_4

 7時00分 長谷川のピークに到着 ↓

30703
 下を見ればこれです。まともに見れば足がすくみます。 ↓

30705_2
 長谷川のピークを通過し、馬の背という難所を下ります。写真の○しるしを回り込んで下ります。 ↓

30710
 馬の背です。 ↓

30711 

 とにかく狭い ↓

30712_2 

 馬の背の核心部です。ここを下ります。ほぼ垂直? 覚えてません。↓

30715_2
 この岩場を下から見ると ↓  下っています。

3076_2
 気分転換に笠ヶ岳を眺め小休止。

30717_2
 7時30分A沢のコルに到着。 ↓

30730
 小休止の後、次の難所飛騨泣きに向かう。 ↓

30731
 ここも、なかなかの難所ですね。 ↓

30735
 長谷川のピークを振り返る。ここから見れば、ナイフリッジという意味が理解できますね。↓

30736_2

 飛騨泣きの鎖、登りです。 ↓

30738
 アップダウンを繰り返し飛騨鳴きの核心部へ ↓

30740_2

 7時50分 飛騨泣きの核心部です。 ↓

30750_3

 8時 飛騨泣きを振り返る。後は、北穂高岳の登りだけだが、結構キツそう。 今通過した飛騨泣きを振り返る。↓

30800
 
 久しぶりに槍ヶ岳を一枚 ↓

30815 

 8時40分 北穂高小屋に到着。約3時間かかりました。天気も良く、他の登山客もほとんど無く、最高の大キレット挑戦でした。通過してみると、怖いとは思いませんでしが、細々とした記憶が少ないことは、やっぱり結構緊張してたんでしょうね。記念にスリーショット ↓

30840 

 さあ、これから 朝食の準備。もちろん朝ビールもいただきました。北穂高の小屋からの眺めは最高です。一度泊まって天体観測でもしてみたいです。 ↓

30845
 昨年の穂高岳縦走の時と同じアングルで、北穂高岳山頂から今日のコースを振り返る。 ↓

30935
 9時40分 約1時間ゆっくりと朝食を済ませ、1班の待つ横尾に向かう。 ↓

30936_2
ここからは、涸沢のカールや前穂高岳の絶景が待っています。 ↓

31015
 涸沢の紅葉と前穂です。 ↓

31040_2 

 涸沢の紅葉です。少し早いようです。来週は、人だらけでしょうね。 ↓

31050_2 

 11時30分 昨年泊まった涸沢の小屋に到着。ここで、しばらく休憩です。 ↓

31140_2 

 11寺30分 涸沢の小屋で、従業員のお姉さんお勧めのソフトクリームで小休止し、出発。   

 ↓

301134

 涸沢の小屋と涸沢岳。 ↓

31150_2 

 やっぱり涸沢の紅葉は最高です。 ↓

31155_2
 紅葉の中を気持ちよく下ります。 ↓

301142_3
 紅葉のトンネルです。 ↓

301145_2

 13時00分 本谷橋を通過、先を急ぎます。

31300_3
 13時45分 横尾を通過、集合場所を徳本に変更したため休憩なしに先を急ぐ。↓

31345_2
 ここでカメラの電池が切れる。この後、徳本で合流し、今日の宿泊予定の明神へ足を速める。

 一班と合流し、明神へ到着したが、打ち上げを沢渡に変更し先を急ぐ。

 上高地からタクシーで沢渡まで下り、昨年お世話になったペンション「シルフレイ」に連絡をとり泊めてもらうことに。急な事であったので、夕食とお風呂は外で済まし、後は宴会。

 そういえば、昨年お酒を一升瓶で注文し、驚いておられたご主人、帰り際に一年分のお酒が無くなったとおっしゃってたのを思い出しました。

 今年は、地酒をすぐに手配、ご主人を含め、他のお客と一緒に大宴会が始まりました。 ↓

1
 

 宴会その2 ↓

2_2
 宴会その3 ここはアットホームでとてもいい宿です。居母山クラブのホームがまた一つできました。来年の30周年記念パーティは、ここでやりたいですね。

 おしまいです。














 








 長谷川のピークに到着。双六岳と裏銀座方面もくっきり見えます。平成25年は予定している雲の平に思いを馳せる。↓

3072



 
 





 








| | コメント (1) | トラックバック (0)

居母山クラブ会報

 2月居母山クラブ会報

  2月のお知らせ

2月の行事予定

①:健康登山  金山 537m  平成25年2月11日(祝) 大さこ8時00分公民館出発

2月も兵庫県の低山に登ります。金山は、山頂に城跡があり、山城の愛好家にも親しまれている初心者向けのハイキングコースです。3時間までのコースです。下山後は、恒例の温泉で・・・・・・・・・・・?

②戸狩スキー&温泉の旅 平成25年2月22日(夜)9時頃発)~25日(月)まで

恒例の戸狩野沢ツアーです。スキーを楽しむも良し、温泉巡りも良し、アットホームな我がクラブペースキャンプ「上種館」でグルメ三昧もよし、昨年同様多数の参加をお願いします。連絡は早めにお願いします。

居母山クラブ総会のご案内

   日時 平成25年3月20日 午前11時から

   場所 大さこ公民館

 当日会費5,000円をお願いします。お手すきの方は、食事の準備をお願いします。また、欠席の方は、連絡の上、総会までに回避の納入をお願いします。当日は、お楽しみ会も準備しています。

 出欠は必ず、会長までご報告お願いします。

P1040574_5

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

 


 

P1040574_3

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<>

<>

<>
<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山クラブ 遠征登山記録

北アルプス 槍ヶ岳と大キレットの旅 (その2)

  平成24年9月26日22時発夜久野発で30日まで、槍ヶ岳チームと大キレットチームの2班体制6名の参加で、北アルプスの紅葉を満喫してきました。

  1班  上高地~槍沢小屋((泊)~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)~上高地

  2班  上高地~槍沢小屋((泊)~南岳小屋(泊)~大キレット~北穂高岳~上高地

 (その2)では、大キレットコースの2班の記録をUPします。

  8時46分 天狗原分岐を後に槍ヶ岳チームと別れ、天狗原に向け第2班の3名出発↓

2846 

 9時00分 槍ヶ岳をバックにゆっくりガレ場を歩く。↓

2900

 9時15分 しばらく歩くとナナカマドの紅葉が待っている。今日は、天候も最高で南岳泊まりで時間もたっぷりあるため、ゆっくりと自然を満喫する。槍ヶ岳ヲバックに一枚↓

2915

 9時25分 天狗池に到着 常念岳を入れて一枚。↓

 2925_2
 9時40分 天狗池にて大休止、コーヒーを沸かし、レトルトのあんころ餅を作ったが、説明書を読まず作って失敗。それはそれとして、ご一緒だったご婦人に集合写真を撮っていただきました。↓

2940_2

 
10時00分 晴天の逆さ槍を一枚。空も天狗池も真っ青です。↓

21000_4
 10時10分 低木の紅葉を楽しみながら天狗原に向けて再び出発↓

21010 

10時15分 槍ヶ岳、常念岳方面を撮影。場所により紅葉の進み具合がまばらです。↓

21015 

 こんどは常念岳方面です↓

21016

10時20分 次の名所氷河公園までもう少し。このあたりの紅葉は来週あたりがピーク?  でもいい感じです。↓

21020 

 10時35分 票が公園に到着、まだ雪はけっこう残っている。↓
21035
 
 10時50分 ここまで来れば、今度は穂高連峰が見えてくる。記念に一枚。

21050 

 
 10時55分 もうすぐ天狗原、天候も崩れず最高の状態。↓
21055
 11時30分 天狗原目前で、上方から「救助ヘリが来ます。危険ですから止まって下さい。」と叫んでいる。しばらくすると救助へりが到着し、現地を確認している。↓

 21135
 

  道に迷い行き場がなくなったか、滑落したかは、良くわからないが、まず救助の方が現場に向かい、へり救助の準備をしているらしい。最初にこの急斜面をどうして降りていったのか?ヘリに乗らずどうして帰っていくのか考えながら救助を見守った。まるで映画の「岳」の世界だ。↓

21140_2
 11時40分 先ほどから、大きく旋回してきたヘリが現場上空で停止し、手際よく遭難者を救助し去って行った後、「ご迷惑をおかけしました。」の声でようやく出発。12時5分天狗原に到着↓

 2125 

 以前来た時は、ガスって何も見えなかったのを思い出した。 山頂から、まずは中岳方面を撮影。↓2126
 続いて南岳方面 ↓2127

 今度は、笠が岳。ここからの展望も最高。やはりどこから眺めても笠ヶ岳は存在感がある。↓

2128_5 

 なだらかなガレ場をしばらく歩き、南岳に向かう途中、後ろから早足で、先ほど救助に向かった方が追いついてきた。「お疲れ様」と声をかけると「まったく迷惑なことだ。」と一言。話を聞きくと南岳山荘のご主人だった。

12時30分 南岳山頂に到着。↓

21231
 12時30分 山頂で記念写真を撮り、宿泊予定の南岳山荘まで下る。

21240_2
 13時00分アルファー米やスープなどを作り遅い昼ごはん。KN君は、さすが若いアルファー米を含め3人前をペロリとたいらげていた。今日は、ここで宿泊、時間はたっぷりある。

 本当は、今日は、天気もいいことだし南岳山荘を通過し、北穂高岳まで行こうかとも考えていたが、救助活動で時間ロスもあり、昨日同様ゆっくり過ごすこととした。こんな登山の方が向いているかもしれない。スケッチブックでも持ってくれば良かった。

21305
 夕食まで主審撮影をしながら、のんびりと過ごす。

   KKさん 何思う?
 
1
 KNさん 何思う?
2
 ここは、南岳山荘のそばの獅子花の先端。展望は抜群、すぐそこに北穂高岳が迫る。先端に立っているのが管理人SNです。↓
21659
 ゆっくりと南岳山荘の周辺を散策。 ↓
21705
獅子鼻の先端にて北穂高岳をバックに集合写真 ↓
 


21710

 17時10分 獅子鼻から北穂高岳を眺めながら、明日の大キレットコースに思いを馳せる。 



21710_2 

 17時30分 夕暮れが素晴らしい。富士山もくっきりと夕焼けに浮かぶ。今日一日に感謝しながら、明日もまた晴天になるようお願いする。夕暮れの3枚 
  まずは、富士山 ↓ いい写真が取れました。
21730_2
 
 
  もう一枚 富士山と眺める人達
21740

 最後にKNさんのシルエット ↓

21745   

 本日の予定はこれで終了。後はビールと夕食を済まし早く寝て明日のメインに・・・・

 おやすみなさい・・・・・・・・・大キレットは(その3)にて近日中にアップします。

 ※その1では、誤字、脱字が多かったようです。アップ後訂正する方法が分かんないのでごめんなさい。   その2も同じくです。

   

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山通信 遠征登山記録


 北アルプス 槍ヶ岳と大キレットの旅

  平成24年9月26日22時発夜久野発で30日まで、槍ヶ岳チームと大キレットチームの2班体制6名の参加で、北アルプスの紅葉を満喫してきました。

  1班  上高地~槍沢小屋((泊)~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)~上高地

  2班  上高地~槍沢小屋((泊)~南岳小屋(泊)~大キレット~北穂高岳~上高地

 

 昨年は、涸沢から北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、西穂高岳を縦走した。この時、北穂高岳山頂から槍ヶ岳を眺めながら、来年は大キレットやねと約束したメンバーとともに念願の大キレットに挑戦。

635
 9月26日22時に夜久野を出発し、沢渡の駐車場に車を置き、上高地に6時35分に到着。天気も申し分なく、これまでの北アルプスでは最高のスタート日和。

645jpg

 上高地のバスターミナルで途中のコンビニで買ったおにぎりで朝食を済ませ出発。

715

 

 天気は最高の状態で7時15分河童橋を通過する。本当に30年ほど山登りをしてきたが、こんな晴天は初めてである。

720_4

  前夜、皆全く寝ていないが足取りは軽い。

920_2 

9時20分新村橋前を通過、帰りは涸沢からパノラマコースで下山可能ならここに下山をする予定である。

1030
 10時30分横尾に到着し休憩。これまでの道中も左に青空にくっきり浮かんだ穂高連峰を満喫しながら足取りも軽い。

1115

 11時15分屏風岩を望む。確か雨の中昨年は傘をさしながら、屏風岩から滝のように水が落ちているのを思い出した。天に感謝、感謝

1300
 13時00分槍沢ロッジに到着。早速、目の前にこの看板。しかし高い、しかし飲みたい。早速注文し、昼食を作るよりこちらが優先になった。

1330
 昼食は、レトルトのうどん、そば、野菜サラダ、アルファー米、フランスパン等バラエティで豪華。今年は、なるべく安く上げるよう調理をすることとしている。

 、晴天なので少しもったいないと思いながら、昨日寝ていないため、本日の歩きは、予定どうりここ槍沢ロッジで宿泊する。

 
 

2615jpg

 9月28日6時15分槍沢小屋を出発。同室で昨日知り合った静岡のアツアツカップル八木さんに集合写真を撮って頂きました。また、その後お会いできませんでしたが、はるばる夜久野に来ていた打ていたこと会長から伺っております。有り難うございました。今度お出会いできるときは、お汁粉ごちそうしてくださいね。

 2630
 今日も晴天槍ヶ岳に向けて出発

 2730
 28年前に来た時と同じ形状の残雪。あの時は初めての槍ヶ岳登山で残雪の上で大はしゃぎしたのを懐かしく思いながら通過。管理人と会長はあの時も一緒だった。

 向こうに見えるの影は槍ヶ岳?

 2735

 見てくださいこの天気最高です。もうすぐ天狗の分岐

2845

 8時45分天狗原分岐に到着。ここから1班の槍ヶ岳組と2班の大キレット組に分かれて行動。

 2850
 第2班は、天狗池~氷河公園~天狗原~南岳~南岳山荘に向けて出発。

 第1班は槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)の行程です。

 ここからは、一般の写真を紹介します。管理人は2班ですのでコメントは少し。

  Img_0133

 Img_0135

     青空が素晴らしい。

 

Img_0136_7 

    槍が近づいて来ましたが、ここから中々時間を要します。

 
Img_0137_2
 裏向こうに見えるのは、双六方面 裏銀座コースクラブで縦走したのは何時だったかね

 Img_0138

 Fさん槍の梯子を登ります。余裕度は?

Img_0139
 槍ヶ岳山頂に到着

 
  

Img_0146_2

  夕日もいい感じです。最後に槍ヶ岳山荘から夕焼けの富士山の良い写真を撮っていただきましたので一班の閉めとして紹介 Nさん撮影

Img_0147 

 
 

 一班は、槍ヶ岳山荘で宿泊し下山。行程表では、明神で合流し宿泊予定。

 次回は大2班天狗原分岐~氷河公園~天狗原~南岳~大キレット~北穂高岳を掲載予定です。

 













| | コメント (1) | トラックバック (0)

居母山通信

 お久ぶりです。昨年の5月からお休みしておりましたブログをポチポチ復活させます。もう忘れたかもしれませんがヨロシクねsnow

 1月の居母山クラブの会報をアップします。

 

  健康登山 虚空蔵山 1月27日(日) 午前8時 大さこ公民館発

Photo

  2月の戸狩野沢ツアー参加の方は、会長まで連絡下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«居母山通信