« 居母山通信 | トップページ | 居母山通信 »

居母山通信

   2011.2.27 健康登山   輸鶴羽山(607.9m)  

 健康登山 今回はメンバー5名で  淡路島の輸鶴羽山に行ってきました。

 天候は気象庁の予報が大きく外れ、晴天ヽ(´▽`)/

 朝大さこ公民館を6時過ぎに出発し、5時に帰宅 もちろん地元の温泉も満喫

 朝早い分 余裕の日程でした。

P1020762_2  

 道を間違えながらも輸鶴羽ダムに無事   到着到着

 向こうに見えるのが目的地?

Photo

 早速準備にかかり、いざ出発

 観光バスのツアーもあり人も多いかもしれない。

 コースタイムは概ね一時間半の予定

 Photo_2

 約五分で神倉(かみのくら)神社に到着したが、神社を横目に先を急ぐ。

1

 先頭は、いつもと同様 親分

 管理人はいつもの通りしんがり

 故に 後ろの写真ばかりで恐縮です。

 4

 よく整備された登山道とアカガシの緑のトンネル、木洩れ陽 山登りというより、これはハイキングです。

11

 看板も道標もあたらしく、よく、整備されている。

Photo_5

2_2

 約1時間で山頂へ

 よく考えれば、休憩なしのノンストップ登山メンバーにも全く疲れが無い。

Photo_6 早速、東屋を陣取り、調理開始団体客を追い越し、ノンストップの理由はここの陣取りもあったのです。(◎´∀`)ノ

 

Photo_7

 これが、頂上の看板

 管理人はここからUターンして車の回送

 メンバーは、一路 黒岩水仙郷へ

Photo_9

 黒岩水仙郷までは、車でかなり時間がかかるため、高速下山を試みる。

2_5

 途中で、気になっていたお地蔵さんをパチリ、たくさんあったが、番号が途中でとんでいるのが気になる。

Photo_10

 登山口までたどり着き、時間を確認

 目標25分を2分オーバーで27分の下山 タイム

 いざメンバーの待つ黒岩へ( ̄ー ̄)ニヤリ

  

Photo_11

 12時30分に黒岩に到着

 水仙は、もう終わりだがバスやマイカーで駐車場は満杯状況

 ここでメンバーを待つことにしたが、ほぼ同時間にメンバーも下山

 

 合流をし、海岸沿いに温泉を求めて北上、

 途中に謎のパラダイス?

 水仙郷?

 とても趣味のよいパラダイスを通り抜け、 美湯 松帆の郷に到着 美湯に入浴

 露天風呂から瀬戸内海・明石大橋を眺めながら 旅の疲れを取り無事帰宅しました。

 

 次回の健康登山は、加古川 高御位山 304m 3月21日(祝)です。

 メンバーの皆さん積極的な参加をお願いします。もちろんメンバー外の方も参加できます。費用は実費です。

 

|

« 居母山通信 | トップページ | 居母山通信 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455669/39286265

この記事へのトラックバック一覧です: 居母山通信:

« 居母山通信 | トップページ | 居母山通信 »