« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

pine山の回想録

 2011/9/30~2011/10/3 

  穂高連峰縦走(その2)

 上高地~横尾~涸沢小屋(泊)~北穂岳~涸沢岳~穂高岳山荘(泊)

     穂高岳山荘~奥穂高岳~紀美子平~前穂高岳~重太郎新道~岳沢ヒュッテ

        岳沢ヒュッテ~上高地  ※後は沢渡温泉ペンション一泊で打ち上げ

Photo

 大将は、涸沢小屋のベースキャンプで無線で行動指示。北穂山頂での今回メンバーの記念の一枚です。前日の大雨により登山者は少なく良い天気に皆さんごきげん。

Photo_21

 ここで、コーヒータイムKKさんにコーヒーを沸かして頂き暖をとってから、下山組と縦走組に分かれ、親分に天候と岩場の状況を無線連絡し、縦走組4人は今日の行程である穂高岳山荘に出発。 3人は涸沢小屋経由で大将と合流し横尾へ向かう。

※このシーズンは、気温がマイナスになり岩場が凍ると危険である。

Photo_20  

          10時40分北穂高岳を後にして涸沢岳に向かって出発。

1

                まずは下り、皆さん頑張ってます。

Photo_2

 少しづつ槍が遠のいていきます。写真撮影の余裕はあるように見えますが、大変な場所で撮ってます。

3  

               足元を映せばこんなんです。おおこわ~

4

           涸沢岳が近づいて来ました。さあ気合をいれて・・・・・・・・・

Photo_3  

           岩場と奮闘中KNさんとOTさん下で見守るKKさんです。

Photo_4

 でも周りの景色は抜群、危険なことは忘れてしまいます。進行方向の左には、涸沢のカールと前穂が見えています。お気に入りの一枚です。

Photo_5

                    振り向けば、槍ヶ岳

Photo_6

    右に回り込めば今度は笠ヶ岳もう何も言うことはございません。でも、寒いです。

Photo_7

 これから涸沢岳への最後の難所に取り付きます。直角に近いですね。梯子や鎖が設置されていますが、一歩一歩足場の確認は欠かせません。

Photo_8  

                   梯子と鎖の状況です。

Photo_9

Photo_10

                 振り返ると北穂がよく見える。

Photo_11

      逆サイドには前穂の姿が現れる。本当に良い天気。感謝・感謝です。

Photo_12

              最後の難関を終了した後は、寒さがこたえる。

Photo_13

       涸沢岳の山頂です。OTさんのヤラセで記念写真を。あちらには何が?

Photo_14

 涸沢岳のすぐ下に本日の宿泊予定の穂高岳山荘と後方に奥穂高岳が見えています。

Photo_15

              左には、前穂高岳 何度見ても飽きません。

Photo_16

            穂高岳山荘から見た涸沢岳の夕映えのひとコマです。

Photo_17

            今度は雲海が見えてきました。右は笠ヶ岳です。

Photo_18

 今度は落陽の写真、笠ヶ岳か゜右に見えます。今日一日、大自然の素晴らしさを見せてくれた「おてんとうさん」に感謝。明日も宜しくです。

Photo_19

 この日最後の写真です。メンバーは、この景色を見ずに、明日ジャン(ジャンダルム)に挑戦の「飛んでるばあちゃん夫妻」と小屋の食堂で暖を取っています。残念ですね。

Photo_22  

 (その2)はここまで、

  次回は、穂高岳山荘~奥穂高岳~吊尾根~紀美子平~前穂高岳~重太郎新道~

            岳沢~上高地までを書き込みますのでよろしくです。

 ※最後にお気に入りの一枚(奥穂から朝焼けの槍を望む)を追加

Photo_23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山通信

  居母山クラブ総会 ありがとうございました。

 昨日からの大雪が嘘のような晴天、今日は居母山クラブの総会。消防団、テレビ組合等々行事が重なり出席者が昨年より少なかったけど、欠席者からの差し入れも多く、何時ものように和やかな総会が開催できました。皆さん有り難うございました。今年の行事も積極的な協力よろしくお願いします。

 総会の1日

 我が家の玄関からの景色。まずは今朝の1枚2枚。笹にはつらら。今日も絶景snowsnowsnow

Photo_3 Photo_2

 今日の総会のメニューは、白菜と豚肉でシンプルに水炊き。午後からoyabunとHKさんで買い出し予定でしたが、YKさんの畑に白菜を取りに行くとoyabunからの連絡。でも畑は雪で遠くの山の中。

 親分はmy除雪機で山の畑に向かっているから直ぐ来てくれとのこと。

Photo_7

 途中までは除雪機、でも畑はまだ先、80cmを超える雪。長靴では無理、ここで久しぶりにカンジキの登場。

Photo_8

 さて、現場についたものの、本当にここから探すの?白菜は何処?

 本当にここから探し当てるの?coldsweats02

Photo_9

Photo_10 Photo_11  

 これだけでもう2時間が経過、汗だくです。

 でも、取り立ての新鮮な白菜と大根で今晩の食事ができる。皆さんに喜んでもらえたら幸せなことですね。YKさんおおきにです。

 献立は、HKさんのモロコの甘煮、豚肉と白菜の水炊き、大根とシーチキンのサラダ等々

また、大勢の方々の差し入れの銘酒、酔っ払っちゃいました。

 最後に集合写真をパチリ

Photo_12

 翌日の片づけ、仕事で行けなくてoyabunさんスンマヘンでした。

 次は、17日からの戸狩・野沢ツアー皆さん積極的に参加しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »