« 2012年4月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年5月

居母山通信

 居母山クラブの皆様へのお知らせ 2012/5/16

  グループメールを復活させます。

   masaru.kさんからメッセージが届きました。会報、ブログに加え、一番役に立っていたグループメールを復活させます。МKさんからメールが届きましたら下記の要領で対処していただきます様お願いします。また、アドレスを届けていただいてない方は、会報に記載している事務局の3名に連絡をお願いします。

masaru.kさんからのメッセージ  よろしくね

お世話になります、以前の様なグループメールを作ります、
①メール管理者より個人宛に招待メールを送ります
②そのメール中のURLに接続し、自分のニックネーム等を書き込み送信
③登録完了、登録者は誰でもグループメールに送信すれば全員に連絡できます、
個人のアドレスは公表されず、ニックネームで表示されます
※まず携帯の迷惑メール設定をしている方は、
イ)  @t.rmail.ne.jp
ロ)imoyama@gma.rmail.ne.jp
上記2アドレスを「受信する」に設定して下さい。
順次登録していきますのでしばらく時間掛かりますがよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6居母山通信

居母山クラブ会報 2012 5月号

5月の行事予定    参加や準備よろしくお願いします。

 

 ①健康登山 

  5月20日(日) 一山(ひとつやま)1064m

 ②精華ふれあい隊 (精華小学校)の受け入れ

  5月25日(金) 山歩き、自然観察、ネイチャーゲーム、五右衛門風呂などなど・・・・

 ③田んぼアート田植え

  5月27日(日) 多数のゲストを迎え田植え体験

 ※クリックして拡大して読んで下さい。

P1030845_3





| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山通信

居母山クラブ登山記録 多紀アルプス 2012/4/30(月)

4月の健康登山は、多紀アルプス  御嶽(793m)小金ヶ岳(725m)に14名の参加て゛ひさびさの大部隊の行進となりました。満開のツツジの出迎や岩場や鎖も経験し、岩場ではチョッピリとアルプス感覚を味わいました。

957

 大さこ公民館を8時に車2台で出発、10時前に登山口の峠に到着し、大阪からのN氏と合流。

959

 

 駐車場から御嶽を望むと新緑にはまだ少し早い感じがする。天気は曇りで見通しは、あまり良いとは言えない。

102 

 この駐車場は広くトイレもある。連休には山開きもあり大勢の人で賑わうと思われるが、今日は2グループのみ。10時、最初に御嶽の山頂を目指し駐車場を出発

105_2

 まずは、椿のお出迎え。今回は意識して、花と岩場を中心に写真を撮っていく予定です。

108
 木の芽も芽吹きが始まったばかりで、新緑にはまだ少し早い。椿の次は、ヤマツツジが咲いていました。久々に長い隊列です。


1013 

1020

 この階段は、山頂に向かってまっすぐ伸びているため、上の写真のメンバーでも見れるように階段のサイドをジグザグに歩いているメンバーの方が多い。

1023
   階段を登り終えると、鎖のある岩場があり、少しアルプス気分が出てきました。

1056_2

 10時50分頃御嶽山頂に到着。14人揃って記念撮影。山頂からの眺望は霞んで良くないため、しばらく休憩のあと、11時に出発し、ピストンで下山。小金ヶ嶽を目指す。これは、馬酔木の中を歩くメンバー
 
  登りでは気が付かなかったヒカゲツツジが満開でしばらく休憩をとり皆で撮影

112

117
              もう一つの小金ヶ嶽に登るため先を急ぎます。
118
          次は、馬酔木の花と今回参加の当クラブの華の皆さんです。

119
                  こんなのも咲いていました。
1110 

             岩場と階段の下りです。皆さんとても慎重です。
1140

 

        11時45分駐車場に下山、トイレを済まして、そのまま出発です。

1147

 祠の横にある道標に従い、小金ヶ嶽に出発、しばらく針葉樹の中を歩くと岩の多い登山道に変わります。

1150

 12時山頂の見えてきました。御嶽より花はこちらの方が断然多い。ヤマツツジ中に見えているのが小金ヶ嶽です。
 途中で小さな岩場があり、数人のメンバーが登っておりました。コースを外れていますのでチームプレーとしては反則ですよ。しんがりを務める管理人も後を追いましたが・・・・・・
1202   

1200

    そちらに行くとコースには戻れません。ちゃんと全員行動をしましょう。

1224
 霞んでいて、スッキリとした写真がとれませんでしたが、小金ヶ嶽の岩肌にはヒカゲツツジやシャクナゲが群生。荒々しいが、沢山の花に抱かれたとても良い雰囲気の山です。

1233
   大きな岩もたくさんあり、岩の向こうに見えるのは、先ほど登頂した御嶽です。
1240
       地元で見飽きているかもしれませんが、遅咲きの馬酔木も見られます。
1245

          ヒカゲツツジのアップです。本当にたくさん咲いていましたね。
1247

                 最後の岩場を登りきれば、山頂です。
 

1250 

12時55分頃山頂に到着。何時もの様に味噌汁を作り遅昼となりましたが、ゆっくり昼食

1255 

               山頂にもヤマツツジがいっぱいです。

1300 

                再び記念写真を撮り2時15分に下山

1315
 下山の頃になると、少し見通しがきくようになりました。小金ヶ嶽のお馴染みのアングルです。
1415 

                 岩場と枯れ木のいい感じの1枚です。

1416 

                  次は、椿と小金ヶ嶽の1枚です。

1420
             最後にヒカゲツツジとヤマツツジのツーショットです。

1425 

13時02分駐車場に到着。本日の登山は終了しましたが、今日は管理人はなぜか太腿に違和感があり実は少々辛い山歩きでした。

 実は、両足の太腿が痙攣した状況になり、N氏に指導を受け患部の力を抜いて軽く筋肉を振るだけのマッサージを行ったところ直ぐに回復しました。ありがとうございました。

1502 

 この後は、もちろん温泉、今回は西紀の温泉で疲れを癒し帰路につきました。5月は兵庫県1000m級の一宮の一山(ひとつやま)に登り、山頂のパノラマを楽しみましょう。5月20日(日)皆さん空けておいてくださいね。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2013年1月 »