« 2012年5月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

居母山クラブ会報

 2月居母山クラブ会報

  2月のお知らせ

2月の行事予定

①:健康登山  金山 537m  平成25年2月11日(祝) 大さこ8時00分公民館出発

2月も兵庫県の低山に登ります。金山は、山頂に城跡があり、山城の愛好家にも親しまれている初心者向けのハイキングコースです。3時間までのコースです。下山後は、恒例の温泉で・・・・・・・・・・・?

②戸狩スキー&温泉の旅 平成25年2月22日(夜)9時頃発)~25日(月)まで

恒例の戸狩野沢ツアーです。スキーを楽しむも良し、温泉巡りも良し、アットホームな我がクラブペースキャンプ「上種館」でグルメ三昧もよし、昨年同様多数の参加をお願いします。連絡は早めにお願いします。

居母山クラブ総会のご案内

   日時 平成25年3月20日 午前11時から

   場所 大さこ公民館

 当日会費5,000円をお願いします。お手すきの方は、食事の準備をお願いします。また、欠席の方は、連絡の上、総会までに回避の納入をお願いします。当日は、お楽しみ会も準備しています。

 出欠は必ず、会長までご報告お願いします。

P1040574_5

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

 


 

P1040574_3

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<><>

<>

<>

<>
<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山クラブ 遠征登山記録

北アルプス 槍ヶ岳と大キレットの旅 (その2)

  平成24年9月26日22時発夜久野発で30日まで、槍ヶ岳チームと大キレットチームの2班体制6名の参加で、北アルプスの紅葉を満喫してきました。

  1班  上高地~槍沢小屋((泊)~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)~上高地

  2班  上高地~槍沢小屋((泊)~南岳小屋(泊)~大キレット~北穂高岳~上高地

 (その2)では、大キレットコースの2班の記録をUPします。

  8時46分 天狗原分岐を後に槍ヶ岳チームと別れ、天狗原に向け第2班の3名出発↓

2846 

 9時00分 槍ヶ岳をバックにゆっくりガレ場を歩く。↓

2900

 9時15分 しばらく歩くとナナカマドの紅葉が待っている。今日は、天候も最高で南岳泊まりで時間もたっぷりあるため、ゆっくりと自然を満喫する。槍ヶ岳ヲバックに一枚↓

2915

 9時25分 天狗池に到着 常念岳を入れて一枚。↓

 2925_2
 9時40分 天狗池にて大休止、コーヒーを沸かし、レトルトのあんころ餅を作ったが、説明書を読まず作って失敗。それはそれとして、ご一緒だったご婦人に集合写真を撮っていただきました。↓

2940_2

 
10時00分 晴天の逆さ槍を一枚。空も天狗池も真っ青です。↓

21000_4
 10時10分 低木の紅葉を楽しみながら天狗原に向けて再び出発↓

21010 

10時15分 槍ヶ岳、常念岳方面を撮影。場所により紅葉の進み具合がまばらです。↓

21015 

 こんどは常念岳方面です↓

21016

10時20分 次の名所氷河公園までもう少し。このあたりの紅葉は来週あたりがピーク?  でもいい感じです。↓

21020 

 10時35分 票が公園に到着、まだ雪はけっこう残っている。↓
21035
 
 10時50分 ここまで来れば、今度は穂高連峰が見えてくる。記念に一枚。

21050 

 
 10時55分 もうすぐ天狗原、天候も崩れず最高の状態。↓
21055
 11時30分 天狗原目前で、上方から「救助ヘリが来ます。危険ですから止まって下さい。」と叫んでいる。しばらくすると救助へりが到着し、現地を確認している。↓

 21135
 

  道に迷い行き場がなくなったか、滑落したかは、良くわからないが、まず救助の方が現場に向かい、へり救助の準備をしているらしい。最初にこの急斜面をどうして降りていったのか?ヘリに乗らずどうして帰っていくのか考えながら救助を見守った。まるで映画の「岳」の世界だ。↓

21140_2
 11時40分 先ほどから、大きく旋回してきたヘリが現場上空で停止し、手際よく遭難者を救助し去って行った後、「ご迷惑をおかけしました。」の声でようやく出発。12時5分天狗原に到着↓

 2125 

 以前来た時は、ガスって何も見えなかったのを思い出した。 山頂から、まずは中岳方面を撮影。↓2126
 続いて南岳方面 ↓2127

 今度は、笠が岳。ここからの展望も最高。やはりどこから眺めても笠ヶ岳は存在感がある。↓

2128_5 

 なだらかなガレ場をしばらく歩き、南岳に向かう途中、後ろから早足で、先ほど救助に向かった方が追いついてきた。「お疲れ様」と声をかけると「まったく迷惑なことだ。」と一言。話を聞きくと南岳山荘のご主人だった。

12時30分 南岳山頂に到着。↓

21231
 12時30分 山頂で記念写真を撮り、宿泊予定の南岳山荘まで下る。

21240_2
 13時00分アルファー米やスープなどを作り遅い昼ごはん。KN君は、さすが若いアルファー米を含め3人前をペロリとたいらげていた。今日は、ここで宿泊、時間はたっぷりある。

 本当は、今日は、天気もいいことだし南岳山荘を通過し、北穂高岳まで行こうかとも考えていたが、救助活動で時間ロスもあり、昨日同様ゆっくり過ごすこととした。こんな登山の方が向いているかもしれない。スケッチブックでも持ってくれば良かった。

21305
 夕食まで主審撮影をしながら、のんびりと過ごす。

   KKさん 何思う?
 
1
 KNさん 何思う?
2
 ここは、南岳山荘のそばの獅子花の先端。展望は抜群、すぐそこに北穂高岳が迫る。先端に立っているのが管理人SNです。↓
21659
 ゆっくりと南岳山荘の周辺を散策。 ↓
21705
獅子鼻の先端にて北穂高岳をバックに集合写真 ↓
 


21710

 17時10分 獅子鼻から北穂高岳を眺めながら、明日の大キレットコースに思いを馳せる。 



21710_2 

 17時30分 夕暮れが素晴らしい。富士山もくっきりと夕焼けに浮かぶ。今日一日に感謝しながら、明日もまた晴天になるようお願いする。夕暮れの3枚 
  まずは、富士山 ↓ いい写真が取れました。
21730_2
 
 
  もう一枚 富士山と眺める人達
21740

 最後にKNさんのシルエット ↓

21745   

 本日の予定はこれで終了。後はビールと夕食を済まし早く寝て明日のメインに・・・・

 おやすみなさい・・・・・・・・・大キレットは(その3)にて近日中にアップします。

 ※その1では、誤字、脱字が多かったようです。アップ後訂正する方法が分かんないのでごめんなさい。   その2も同じくです。

   

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

居母山通信 遠征登山記録


 北アルプス 槍ヶ岳と大キレットの旅

  平成24年9月26日22時発夜久野発で30日まで、槍ヶ岳チームと大キレットチームの2班体制6名の参加で、北アルプスの紅葉を満喫してきました。

  1班  上高地~槍沢小屋((泊)~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)~上高地

  2班  上高地~槍沢小屋((泊)~南岳小屋(泊)~大キレット~北穂高岳~上高地

 

 昨年は、涸沢から北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、西穂高岳を縦走した。この時、北穂高岳山頂から槍ヶ岳を眺めながら、来年は大キレットやねと約束したメンバーとともに念願の大キレットに挑戦。

635
 9月26日22時に夜久野を出発し、沢渡の駐車場に車を置き、上高地に6時35分に到着。天気も申し分なく、これまでの北アルプスでは最高のスタート日和。

645jpg

 上高地のバスターミナルで途中のコンビニで買ったおにぎりで朝食を済ませ出発。

715

 

 天気は最高の状態で7時15分河童橋を通過する。本当に30年ほど山登りをしてきたが、こんな晴天は初めてである。

720_4

  前夜、皆全く寝ていないが足取りは軽い。

920_2 

9時20分新村橋前を通過、帰りは涸沢からパノラマコースで下山可能ならここに下山をする予定である。

1030
 10時30分横尾に到着し休憩。これまでの道中も左に青空にくっきり浮かんだ穂高連峰を満喫しながら足取りも軽い。

1115

 11時15分屏風岩を望む。確か雨の中昨年は傘をさしながら、屏風岩から滝のように水が落ちているのを思い出した。天に感謝、感謝

1300
 13時00分槍沢ロッジに到着。早速、目の前にこの看板。しかし高い、しかし飲みたい。早速注文し、昼食を作るよりこちらが優先になった。

1330
 昼食は、レトルトのうどん、そば、野菜サラダ、アルファー米、フランスパン等バラエティで豪華。今年は、なるべく安く上げるよう調理をすることとしている。

 、晴天なので少しもったいないと思いながら、昨日寝ていないため、本日の歩きは、予定どうりここ槍沢ロッジで宿泊する。

 
 

2615jpg

 9月28日6時15分槍沢小屋を出発。同室で昨日知り合った静岡のアツアツカップル八木さんに集合写真を撮って頂きました。また、その後お会いできませんでしたが、はるばる夜久野に来ていた打ていたこと会長から伺っております。有り難うございました。今度お出会いできるときは、お汁粉ごちそうしてくださいね。

 2630
 今日も晴天槍ヶ岳に向けて出発

 2730
 28年前に来た時と同じ形状の残雪。あの時は初めての槍ヶ岳登山で残雪の上で大はしゃぎしたのを懐かしく思いながら通過。管理人と会長はあの時も一緒だった。

 向こうに見えるの影は槍ヶ岳?

 2735

 見てくださいこの天気最高です。もうすぐ天狗の分岐

2845

 8時45分天狗原分岐に到着。ここから1班の槍ヶ岳組と2班の大キレット組に分かれて行動。

 2850
 第2班は、天狗池~氷河公園~天狗原~南岳~南岳山荘に向けて出発。

 第1班は槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~槍ヶ岳山荘(泊)の行程です。

 ここからは、一般の写真を紹介します。管理人は2班ですのでコメントは少し。

  Img_0133

 Img_0135

     青空が素晴らしい。

 

Img_0136_7 

    槍が近づいて来ましたが、ここから中々時間を要します。

 
Img_0137_2
 裏向こうに見えるのは、双六方面 裏銀座コースクラブで縦走したのは何時だったかね

 Img_0138

 Fさん槍の梯子を登ります。余裕度は?

Img_0139
 槍ヶ岳山頂に到着

 
  

Img_0146_2

  夕日もいい感じです。最後に槍ヶ岳山荘から夕焼けの富士山の良い写真を撮っていただきましたので一班の閉めとして紹介 Nさん撮影

Img_0147 

 
 

 一班は、槍ヶ岳山荘で宿泊し下山。行程表では、明神で合流し宿泊予定。

 次回は大2班天狗原分岐~氷河公園~天狗原~南岳~大キレット~北穂高岳を掲載予定です。

 













| | コメント (1) | トラックバック (0)

居母山通信

 お久ぶりです。昨年の5月からお休みしておりましたブログをポチポチ復活させます。もう忘れたかもしれませんがヨロシクねsnow

 1月の居母山クラブの会報をアップします。

 

  健康登山 虚空蔵山 1月27日(日) 午前8時 大さこ公民館発

Photo

  2月の戸狩野沢ツアー参加の方は、会長まで連絡下さい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年2月 »